TOP    編集室 そばの打ち方  ソバいろいろ

           

版画、木版画、年賀状、バレン、彫刻刀 けんとう版画ギャラリー

 (年賀状でないものも含まれています)



 
平成29年  若冲オマージュ
「紫陽花双鶏図部分}
張り切って版画で挑戦双鶏図
終わって一言若冲遠し


     
   平成27年東洋ラン(春蘭左 寒蘭右
 初めての花の版画に大苦戦
ダメ〜よダメダメまだまだ未熟

平成26年 春日部共栄元気君


(和紙)


平成28年 イケメンゴリラ「シャバーニ君」
五郎丸ポーズに深い意味がある 
イケメンゴリラ自由で奔放
(人間だったらかなりの名優)
 

平成26年 シロフクロウ
(飛翔) (和紙)


平成26年 郷愁(里山の秋)

多色刷り版を重ねてドラマ生む
最後の刷りで思わずじぇじぇじぇ




平成25年 蔵書票
(ヤマメ)

滔々と流れる川面にフライ振る
ドラマチックな展開予感
(和紙)
 
平成25年  二本欅
なつかしき子供のl頃の思ひでは
セピアに染まって遠い彼方に

平成24年  里山の秋

放射線無主物という傲慢さ

平成21年  百万灯祭り

夕風に揺れる提灯LED?

平成19年 喜多院慈眼堂

慈眼堂どこにあるかと人に問い

平成18年 喜多院 慈恵堂


慈恵堂年始の賑わい今いずこ

平成17年  川越博物館
博物館箱物行政ひっそりと

成16年  川越祭り2
ひょっとことおかめとキツネ競い合う

平成15年  時の鐘

夕焼けに広がる鐘の音時止まる

 平成14年  富士山

嵐去り白い帽子でおしゃれをし

平成13年  ソバ処けんとう

ソバ処趣味が嵩じて苦労をし
 平成12年一番街

一番街小江戸の昔のたたずまい

 平成12年  民家

山路来てスローライフの原風景

(和紙)

平成12年  ヤマセミ
水ぬるみ竿さす先に山のセ
(和紙
) 

平成11年  伊佐沼

春うらら黄砂飛び来て春霞

平成10年  喜多院 客殿

客殿でもてなす人は局様
版画、武蔵野、風景版画
平成9年 むさし野

里山に国木田独歩の世界あり 

平成8年 鯨井夕景

紅に空燃え里は夕餉の灯
 

 平成7年 川越祭り1

ツンツクテン夜空に広がる鉦太鼓
   
平成6年 連獅子

紅白の連獅子並べおめでとう
 
平成4年  猿

猿彫って干支の版画に暇乞い
 
平成3年(?)
埼玉銀行(当時)
版画、年賀状、だるま、だるま市
平成2年 だるま市

だるま市白熱灯の温かさ
 
昭和64年 五百羅漢

昭和63年 辰

 
昭和62年  かさ地蔵

トップページに戻る                                                      前ページへ